• 本

天下奪回 黒田長政と結城秀康の策謀

河出文庫 き14−1

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-309-41716-5
4-309-41716-7
税込価格 825円
頁数・縦 375P 15cm

商品内容

要旨

関ヶ原の戦いから7年後。第一の武功をあげながら、その才ゆえに次第に家康から遠ざけられる黒田長政と、事実上の長子でありながら養子に出され、実父・徳川家康より疎まれてきた結城秀康が手を組み、渾身の策で天下獲りを狙う、戦国歴史ロマン。

おすすめコメント

関ヶ原の戦い後、黒田長政と結城秀康が手を組み、天下獲りを狙う戦国歴史ロマン。50万部を超えたベストセラー<合戦屋シリーズ>の著者による最後の時代小説がついに文庫化!

著者紹介

北沢 秋 (キタザワ シュウ)  
東京都生まれ。東京大学工学部卒業。自動車メーカーでの会社員生活を経て、2009年に『哄う合戦屋』(双葉社)にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)