• 本

笊ノ目万兵衛門外へ

河出文庫 や4−13 山田風太郎傑作選 江戸篇

出版社名 河出書房新社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-309-41757-8
4-309-41757-4
税込価格 990円
頁数・縦 255P 15cm

商品内容

要旨

大名からあつい信頼を得ながらも、壮絶な事件の果てに非業な最期を迎える同心を描いた表題作、本能寺の変の第一報が敵方に入っていた世界を描いた「明智太閤」、ある宣教師が隠れ切支丹の島で信じがたい奇習を目にしてしまう「姫君何処におらすか」、捕まえた悪党を片っぱしから処刑する「南無殺生三万人」など、鬼才による傑作短篇集!

おすすめコメント

「十年に一度の傑作」と縄田一男氏が絶賛する壮絶な表題作をはじめ、「明智太閤」、「姫君どこにおらすか」、「南無殺生三万人」など全く古びることがない、名作だけを選んだ驚嘆の大傑作選!

著者紹介

山田 風太郎 (ヤマダ フウタロウ)  
1922年兵庫県生まれ。49年「眼中の悪魔」「虚像淫楽」で第2回探偵作家クラブ賞を受賞。63年から刊行された「山田風太郎忍法全集」がベストセラーとなり忍法帖ブームをまきおこした。その後も明治もの、室町もの等多彩な作品で人気を博す。2001年7月28日逝去。10年にはその名を冠した山田風太郎賞が創設された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)