• 本

羆撃ちのサムライ

河出文庫 い44−1

出版社名 河出書房新社
出版年月 2021年7月
ISBNコード 978-4-309-41825-4
4-309-41825-2
税込価格 913円
頁数・縦 271P 15cm

商品内容

要旨

箱館戦争で敗残兵となった元幕府遊撃隊士の八郎太は、兄と仲間の佐吉とともに重傷を負い、蝦夷地の深い森へと落ち延びる。犬死しても意味はないと、兄一人逃がした八郎太であったが、残された瀕死の二人を待っていたのは人外の脅威だった。意識を失った八郎太が目を覚ましたとき、そこにいたのは口元から顎にかけて真っ赤に血で染めた漆黒の大ヒグマであった―。

出版社・メーカーコメント

時は幕末。箱館戦争で敗れ、傷を負いつつも蝦夷の深い森へ逃げ延びた八郎太。だが、そこには──全てを失った男が、厳しい未開の大地で羆撃ちとなり、人として再生していく本格時代小説!

著者紹介

井原 忠政 (イハラ タダマサ)  
会社勤務を経て、執筆活動に入る。波乱の時代に翻弄されながらも、逞しく生きる人々の姿をユーモアと哀感を交えて巧みに描く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)