• 本

神曲 天国篇

河出文庫 タ2−3

出版社名 河出書房新社
出版年月 2009年4月
ISBNコード 978-4-309-46317-9
4-309-46317-7
税込価格 1,058円
頁数・縦 525P 15cm
シリーズ名 神曲

商品内容

要旨

三昼夜を過ごした煉獄の山をあとにして、ダンテはペアトリーチェとともに天上へと上昇をはじめる。光明を放つ魂たちに歓迎されながら至高天に向けて天国を昇りつづけ、旅の終わりにダンテはついに神を見る。「神聖喜劇」の名を冠された、世界文学史に屹立する壮大な物語の完結篇、第三部天国篇。巻末に「詩篇」を収録。

著者紹介

アリギエーリ,ダンテ (アリギエーリ,ダンテ)   Alighieri,Dante
1265年、トスカーナ地方フィレンツェ生まれ。イタリアの詩人。政治活動に深くかかわるが、1302年、政変に巻き込まれ祖国より永久追放される。以後、生涯にわたり放浪の生活を送る。その間に、不滅の大古典『神曲』を完成。1321年没
平川 祐弘 (ヒラカワ スケヒロ)  
1931年、東京都生まれ。東京大学名誉教授(比較文学比較文化)。『東の橘西のオレンジ』でサントリー学芸賞受賞、『ラフカディオ・ハーン』で和辻哲郎文化賞受賞、マンゾーニ『いいなづけ』の翻訳で読売文学賞・日本翻訳出版文化賞受賞。紫綬褒章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)