• 本

こびとが打ち上げた小さなボール

河出文庫 チ8−1

出版社名 河出書房新社
出版年月 2023年7月
ISBNコード 978-4-309-46784-9
4-309-46784-9
税込価格 1,430円
頁数・縦 443P 15cm

商品内容

要旨

「生きることは戦争だった。そしてその戦争で、僕らは毎日、負けつづけた。」家屋が密集するスラムに暮らす「こびと」一家を、急速な都市開発の波が襲う。国家という暴力装置と戦う、蹴散らされた者たちのリリシズム。独裁体制下の過酷な時代に書かれ、その後韓国で三百刷を超えるロングセラーとなり、世代を超えて読み継がれる不朽の名作。

出版社・メーカーコメント

韓国で300刷を超えるロングセラーにして、現代の作家たちから多大なリスペクトを受ける名作。急速な都市開発をめぐり、極限まで虐げられた者たちの、千年の怒りが渦巻く祈りの物語。

著者紹介

チョ セヒ (チョ セヒ)  
1942年、韓国・京畿道加平郡生まれ。ソラボル芸術大学(現・中央大学校)文芸創作科、慶煕大学国文科に学ぶ。65年、「京郷新聞」新春文芸欄に「帆柱のない葬船」が当選して作家デビュー。その後10年間の沈黙を経て、75年より「こびと」連作を発表し始める。78年、『こびとが打ち上げた小さなボール』を刊行。79年、同作で東仁文学賞受賞。2022年に逝去
斎藤 真理子 (サイトウ マリコ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)