• 本

対局する言葉 羽生+ジョイス

河出文庫

出版社名 河出書房新社
出版年月 1996年12月
ISBNコード 978-4-309-47311-6
4-309-47311-3
税込価格 545円
頁数・縦 215P 15cm

商品内容

要旨

史上初の七冠王を達成した天才棋士の思考過程はどうなっているのか。その意識と無意識、記憶と感覚、脳と心の奇跡のメカニズムを、世界で初めてジェイムズ・ジョイス『フィネガンズ・ウェイク』を個人完訳した言語名人が解く。将棋も『フィネガンズ・ウェイク』も無限に増殖する言語宇宙―羽生マジックとジョイスの言語世界との、透明で鮮やかで刺激的な出会い。

目次

第1章 時間・瞬間・エピファニー
第2章 作品に流れる時代
第3章 平面の魅惑
第4章 日本語という天才
第5章 フィットする瞬間
第6章 先端の定跡
第7章 「私」が消えるとき