• 本

人妻熟れざかり 官能アンソロジー

河出i文庫 i12−9

出版社名 河出書房新社
出版年月 2012年8月
ISBNコード 978-4-309-48191-3
4-309-48191-4
税込価格 726円
頁数・縦 211P 15cm

商品内容

要旨

あの頃、そして今―。美熟女たちの奔放な性愛をえがく追憶エロス。過去の恋の再燃、年上妻との童貞喪失など、郷愁誘うエロス満載の珠玉の短編集。

著者紹介

深草 潤一 (フカクサ ジュンイチ)  
立命館大学文学部卒。出版社勤務時代に数々の官能作品を担当・編集。自らも執筆活動を始め、後に官能作家としてデビュー
響 由布子 (ヒビキ ユウコ)  
神奈川県出身。動物が大好きなバツイチ主婦。繊細な心理描写と大胆な官能描写に定評がある
文月 芯 (フズキ シン)  
1949年、東京生まれ。舞台、演劇、イベント制作などに携わった後、スポーツ新聞や小説誌の短編官能コンテストで才能を認められる。2007年、『六弁花』(徳間文庫)でデビュー
まどか ゆき (マドカ ユキ)  
OL時代にデビュー。甘美なストーリー&刺激的な描写。淫らさを追求しながらも、女性心理の内側をえぐり、性への優美な女心を描く筆致に魅了される女性ファン多数
館 淳一 (タテ ジュンイチ)  
1943年、北海道生まれ。日本大学芸術学部卒業後、芸能記者等を経て1975年「別冊SMfan」にハードバイオレンス小説「凶獣は闇を撃つ」を発表し作家デビューする。以後、主にSM小説を発表し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)