• 本

本番に強い子に育てるコーチング

KAWADE夢文庫 K1101

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-309-48501-0
4-309-48501-4
税込価格 778円
頁数・縦 223P 15cm

商品内容

要旨

わが子の集中力と潜在力をフルに引きだす!受験やテスト、スポーツ競技、コンクール、発表会…ここ一番!で全力を出せる、心の強い子に変えるメンタル術!!

目次

1章 あなたのお子さんは?―本番で力を発揮できる子、失敗する子の違いとは
2章 ムリなく、楽しくできる―このメントレ術なら子どもは必ず変わります
3章 「ここ一番」に強くなる―その一瞬に集中し、本来の力を引きだす方法
4章 一生懸命な親ほど、子を抑える―タフで、のびのびした子に自然に育つコーチング
5章 どんどん向上する子―アスリートとしてわが子を大成させる心構え
6章 本番にイマイチ弱い子へ―親や指導者はプレッシャーにどう対処すべきか
7章 試験を突破するために―受験のあとも伸びる強くて優しい導き方とは

おすすめコメント

受験やテスト、スポーツ大会、コンテスト、発表会…“ここ一番”で力を発揮できる“心の強い子”に育てるには? 本書で紹介する「小さな習慣」とアドバイス法を実践すれば、子どもは大きく変わります!

著者紹介

児玉 光雄 (コダマ ミツオ)  
1947年、兵庫県生まれ。追手門学院大学スポーツ研究センター特別顧問。京都大学工学部卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院に学び、工学修士号を取得後、米国オリンピック委員会スポーツ科学部門の客員研究員として選手のデータ分析に従事。帰国後は臨床スポーツ心理学者として、プロ選手のメンタルカウンセラーを務める一方、「スポーツ天才学」の研究者としても活躍。幼児教育にも力を注ぎ、とくに右脳活性トレーニングの開発に尽力している。鹿屋体育大学教授(スポーツ心理学、体育方法学)、追手門学院大学客員教授を経て現職。日本スポーツ心理学会会員、日本体育学会会員。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)