• 本

常識として知っておきたい世界の三大宗教

新訂版

KAWADE夢文庫 K1167

出版社名 河出書房新社
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-309-48567-6
4-309-48567-7
税込価格 792円
頁数・縦 219P 15cm
シリーズ名 常識として知っておきたい世界の三大宗教

商品内容

要旨

いかに誕生し、どう広まったか?その教義や開祖とは?どんな宗派があり、その違いはどこにある?信徒の暮らしぶりは?…三大宗教への素朴な疑問がとける!

目次

一目でわかる三大宗教
1 宗教の誕生と、その発展を知る―「開祖」はどんな人物でいかに教えを広めたか
2 仏教経典、聖書、コーランの要旨を知る―「聖典・経典」には、そもそも何が書かれているのか
3 神とは何か、人間とは何かを知る―三大宗教は私たちにどんな「教え」を説いているか
4 多様化する宗教の歩みを知る―どんな「宗派」がありその違いはどこにあるのか
5 終末観・死生観の要点を知る―「死後の世界」はどう考えられているか
6 日本人が不案内の戒律や習慣を知る―「イスラム教」の信仰と生活その具体的な姿とは
7 天地創造からモーセの十戒までを知る―「キリスト教」の原点旧約聖書の世界とは
8 独自の進展をとげた日本仏教を知る―日本人は「仏教」とどうかかわってきたか

出版社・メーカーコメント

キリスト教、イスラム教、仏教。それぞれの開祖は? その原典や教えとは?どんな宗派があり、「死後の世界」をどう説いているのか? 21世紀の今も世界情勢に影響を与える三大宗教の基礎知識!