• 本

「心」のお仕事 今日も誰かのそばに立つ24人の物語

14歳の世渡り術

出版社名 河出書房新社
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-309-61736-7
4-309-61736-0
税込価格 1,562円
頁数・縦 279P 19cm

商品内容

要旨

「いま」がわかる職業案内。精神科医、看護師、公認心理師、臨床心理士、カウンセラー、ソーシャルワーカーから心の謎に迫る研究者まで―最前線に立つ24人、奮闘の記録。

目次

1 “心のお医者さん”って何をしているの?(心の仕事につきたい?とりあえずやめておきましょう!(精神科医・公認心理師・松本卓也)
潜る(精神科医・宮地尚子) ほか)
2 心はどうしたら元気にもどる?(心の仕事を切り拓く(カウンセラー・信田さよ子)
精神分析について―これから大人になる人へ(京都大学大学院教育学研究科准教授・西見奈子) ほか)
3 そもそも、心はどこにあるのだろう。(“弱いロボット”は、こうして生まれた!―行く手を阻もうとする「壁」を味方にしてしまおう(豊橋技術科学大学教授・岡田美智男)
心を探究するということ(精神科医・脳科学研究者・加藤忠史) ほか)
4 心のケアに必要なことって?(精神科訪問看護ってどんなお仕事?(看護師・訪問看護ステーションみのり統括所長・小瀬古伸幸)
他人を諦めない(ソーシャルワーカー・今井出雲) ほか)
5 社会から心をながめてみたら(不自由から自由へ(精神科医・劇作家・胡桃澤伸)
「ホームレス」(精神科医・森川すいめい) ほか)

出版社・メーカーコメント

精神科医、カウンセラー、臨床心理士から科学者まで、「心」の不思議に魅せられて、あるいは必要に駆られ誰かのために、今日も奮闘する23人がその面白さと苦労、今にいたる道のりを綴る。