• 本

日本の水墨画 2

花鳥

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-309-62252-1
4-309-62252-6
税込価格 2,700円
頁数・縦 127P 26cm
シリーズ名 日本の水墨画

商品内容

目次

独自の絵画様式を確立した巨匠であり、日本の水墨画にとっての師―雪舟等楊
自然と人間を見つめる暖かなまなざしで、個性的な水墨画風を確立した禅画僧―雪村周継
余白の中に豊かな感性漂わせる水墨画を得意とした、気魄の武人画家―海北友松
雪舟・牧谿らに私淑し、日本の心を水墨画に込めた気鋭の画家―長谷川等伯
中国伝来の水墨画と大和絵を融合し、明快な絵画様式を創造した画家―狩野元信
華麗でダイナミックな表現様式により、狩野派の黄金期をもたらした画家―狩野永徳
大和絵の細密描写と漢画の和洋化を巧みに融合した画家―狩野探幽
幕府の奥絵師として江戸で中橋狩野家をたてた画家―狩野安信
みずみずしい感性にあふれ、四季折々の田園風俗を描き、狩野派にない新生面を開いた画家―久隅守景
雪舟の力強い水墨法を受け継ぎ、端正で高雅な様式をつくりあげた画家―雲谷等顔〔ほか〕

おすすめコメント

墨の美学を名作の数々とともに味わう3冊シリーズ。雪村、海北友松、久隅守景、俵屋宗達、曾我蕭白、伊藤若冲……観察と写実の筆技に禅への希求をも宿る花鳥画の世界にいざなう第2巻。