• 本

マンガ平家物語 清盛篇 新装版

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年11月
ISBNコード 978-4-309-62353-5
4-309-62353-0
税込価格 1,404円
頁数・縦 311P 19cm
シリーズ名 マンガ平家物語

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

清盛の栄華と悪行。一門への限りない思い―。

目次

第1章 飛龍の巻
第2章 鹿谷の巻
第3章 風の巻
第4章 嵐の巻
第5章 落日の巻

おすすめコメント

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり  平家全盛の基礎を築いた平忠盛の登場から、権勢をほしいままにした清盛の死までを、祇王・俊寛・以仁王などのエピソードを交えて描く!

著者紹介

生形 貴重 (ウブカタ タカシゲ)  
1949年、大阪生まれ。同志社大学大学院(文学研究科国文学専攻)修了。大谷女子短期大学教授、同志社大学大学院嘱託講師、千里金蘭大学教授を経て、放送大学京都学習センター客員教授、千里金蘭大学名誉教授。表千家不審菴文庫運営委員、一般財団法人表千家不審菴評議員。『平家物語』の研究により、第12回日本古典文学会賞を受賞。また、著書『利休の逸話と徒然草』(河原書店)の功績により、第12回茶道文化学術奨励賞を受賞
阿部 高明 (アベ タカアキ)  
1957年生まれ。大和田プロ、手塚プロを経て独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)