• 本

思考術

河出ブックス 067

出版社名 河出書房新社
出版年月 2013年12月
ISBNコード 978-4-309-62467-9
4-309-62467-7
税込価格 1,512円
頁数・縦 278P 19cm

商品内容

要旨

何を、いつ、いかにして考えるか―幅広い対象へ鋭く斬り込み、刺激的な著作を世に問い続ける知性には何が起きているのか。社会科学、文学、自然科学…異なるジャンルの書物の力を触媒にしながら、オリジナルな思考を紡ぎ出し、深化させる実践例を展開。さらには、執筆過程の舞台裏も初公開。知的創造の現場へと読者をいざなう。

目次

序章 思考術原論(何を思考するか
いつ思考するか
どこで思考するか
いかに思考するか
なぜ思考するか)
第1章 読んで考えるということ―社会科学篇
第2章 読んで考えるということ―文学篇
第3章 読んで考えるということ―自然科学篇
終章 そして、書くということ

出版社
商品紹介

読み、考え、書く――。思考技術の原論を説き、異なるジャンルの文献から思考をつむぐ実践例を展開。創造的な仕事はこうして生まれる。

著者紹介

大澤 真幸 (オオサワ マサチ)  
1958年、長野県松本市生まれ。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得満期退学。社会学博士。千葉大学文学部助教授、京都大学大学院人間・環境学研究科教授を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)