• 本

シンデレラの謎 なぜ時代を超えて世界中に拡がったのか

河出ブックス 105

出版社名 河出書房新社
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-309-62505-8
4-309-62505-3
税込価格 1,650円
頁数・縦 237P 19cm

商品内容

要旨

世界でもっとも有名な童話のひとつ『シンデレラ』は、実は古代エジプトから日本まで、時代を超えて、ヨーロッパのみならずアジア、アフリカなど世界のほとんどの地域に存在する。不幸な娘が継母にいじめられ、援助者を得て、花嫁テストを通過し、幸せになるという構造をもつシンデレラ譚は、なぜ世界規模で伝播したのか。その謎を、太古の人類大移動にまで遡りながら、歴史学、神話学、文化人類学など多角的なアプローチで解明する知的な冒険。

目次

第1章 シンデレラ譚の基本構造
第2章 古代エジプトからヨーロッパルートのシンデレラ譚
第3章 中近東からアジアルートのシンデレラ譚
第4章 変貌するシンデレラ類話とその連鎖
第5章 ホモ・サピエンスの大移動と神話・民話の伝播
第6章 シンデレラ譚の伝播とメディア
終章 なぜシンデレラ譚は人気があるのか

出版社・メーカーコメント

誰もが知っているシンデレラの話は、実は古代エジプトから日本まで地域、時代を超えて世界中に広がっていた。その伝搬の謎を、太古の人類大移動にまで遡りながら解明する知的な冒険。

著者紹介

浜本 隆志 (ハマモト タカシ)  
1944年、香川県生まれ。関西大学名誉教授。ヴァイマル古典文学研究所、ジーゲン大学留学。専攻はヨーロッパ文化論、比較文化論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)