• 本

ほかの惑星への気楽な旅

ストレンジ・フィクション

出版社名 河出書房新社
出版年月 2013年1月
ISBNコード 978-4-309-63004-5
4-309-63004-9
税込価格 2,640円
頁数・縦 355P 20cm

商品内容

要旨

過剰な刺激に身体を蝕まれる「情報病」が蔓延し、その一方で、テレパシーが発達しているいびつな世界。南極では領土問題をめぐって核戦争が勃発の危機にあり、人々は常にストレスにさらされ、不毛な性愛に救いを見いだしている。緊張感に満ちた世界の片隅で、女性科学者とイルカの禁断の愛が、その危ういバランスを崩しはじめる―。1981年に発表されて以来、バーセルミ、ディック、バラードの手法を継ぐまったく新しい現代小説として絶賛を浴び、サイバーパンクの必読書として、果てはスリップストリームの傑作として読み継がれてきた衝撃の書が、待望の翻訳。

出版社
商品紹介

「情報病」が蔓延し、緊張状態にある異様な世界。女性科学者とイルカの禁断の愛が、その世界の危ういバランスを壊しはじめる。

著者紹介

ムーニイ,テッド (ムーニイ,テッド)   Mooney,Ted
1951年10月19日、テキサス州ダラス生まれ。本名エドワード。両親が政治家のスピーチ・ライターをしていた関係で、少年時代を首都ワシントンDCで過ごしたという。長じてはニューヨーク州のコロンビア大学、ヴァーモント州のベニントン・カレッジで学び、後者を1973年に卒業した(専攻は美術)。以後、「アメリカン・レヴュー」誌と「エスクァイア」誌に短篇小説を発表するいっぽう、新聞に記事を寄稿。1981年、待望の第1長篇である『ほかの惑星への気楽な旅』を発表した
中村 融 (ナカムラ トオル)  
1960年生まれ。翻訳家・アンソロジスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)