• 本

世界文学全集 1−11

鉄の時代

世界文学全集   1  11

出版社名 河出書房新社
出版年月 2008年9月
ISBNコード 978-4-309-70951-2
4-309-70951-6
税込価格 2,808円
頁数・縦 258,5P 20cm
シリーズ名 世界文学全集

商品内容

要旨

反アパルトヘイトの嵐が吹き荒れる南ア、ケープタウン。末期ガンを宣告された一人暮らしの初老の女性ミセス・ヘレンは、自分が目の当たりにした黒人への暴力の現実を、遠く離れて暮らす娘に宛て、遺書のかたちで書き残す。そして、彼女の家の庭先に住みつき、次第に心を通わせるようになったホームレスの男に、その遺書を託そうと決意するのだった―英語圏を代表する作家の傑作を初紹介。

おすすめコメント

むき出しの暴力に直面した人間の苦悩を描くノーベル賞作家の代表作を初紹介。反アパルトヘイト闘争の激化するケープタウン。黒人への暴力と差別を目の当たりにし、やがて一人の浮浪者に看取られることになる女主人公が残した苦悩に満ちた手記。

著者紹介

クッツェー,J.M. (クッツェー,J.M.)   Coetzee,J.M.
1940年、南アフリカ、ケープタウン生まれ。ケープタウン大学で文学と数学を学び、61年渡英。コンピュータプログラマーとして働きながら同大学の修士号を取得する。65年にはアメリカに渡り、テキサス大学で博士号取得。68年からニューヨーク州立大学で教壇に立つが、71年に南アに帰国。以後ケープタウン大学で教えながら、74年の初小説『ダスクランド』を皮切りに、小説や評論を次々と発表する。南アのCNA賞、フランスのフェミナ賞ほか、世界的文学賞を数多く受賞。83年の『マイケル・K』および99年の『恥辱』で英国のブッカー賞を史上初の2回受賞。90年の『鉄の時代』でサンデー・エクスプレス賞受賞。2002年にオーストラリアへ移住し、翌03年にノーベル文学賞を受賞する
くぼた のぞみ (クボタ ノゾミ)  
1950年、北海道生まれ。翻訳家、詩人。東京外国語大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)