• 本

図説ケルトの歴史 文化・美術・神話をよむ

ふくろうの本

出版社名 河出書房新社
出版年月 1999年8月
ISBNコード 978-4-309-72614-4
4-309-72614-3
税込価格 2,052円
頁数・縦 143P 22cm
シリーズ名 図説ケルトの歴史

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

ケルト文化とは何か。ギリシア・ローマと並ぶもうひとつのヨーロッパ文化の源流、ケルト。動物的にうごめくエネルギッシュな文様、変容を繰り返す神話―その独特の世界観。ケルト文化復興に近代人が見たもの。その背後にどのような「力」が働いていたのか。「ケルトの歴史」を通して「ヨーロッパ」を読み解く刺激的論考。

目次

序章 ケルト文化とは何か―ヨーロッパ像を変えるケルト
第1章 「島のケルト」歴史と美術(極西の古代―先史・ケルト・ローマ
文様の宇宙へ)
第2章 「大陸のケルト」歴史と美術(ハルシュタット文化
ラ・テーヌ文化 ほか)
第3章 「大陸のケルト」信仰と神話(ドルイド―ナチュラル・マジックの世界
男神 ほか)
第4章 「島のケルト」神話と伝説―アイルランドとウェールズを中心に(陸の異界―妖精の丘
海上の異界―航海譚 約束の地の探求 ほか)
第5章 ケルト文化の復興(蘇る「ケルト」
ケルト学と「古代」 ほか)