• 本

図説日本建築の歴史 寺院・神社と住宅 新装版

ふくろうの本

出版社名 河出書房新社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-309-76290-6
4-309-76290-5
税込価格 2,090円
頁数・縦 127P 22cm
シリーズ名 図説日本建築の歴史

商品内容

要旨

寺院・神社から住宅(貴族住宅・民家)まで日本の伝統建築の見方がよくわかる決定版ガイド!建築には、その時代の政治・経済・文化のすべてが集約されている。先人が残した文化遺産、伝統建築に秘められた歴史を見に行こう!

目次

第1章 日本建築の枠組み(日本建築とは―建築と建物、そして歴史
日本建築の基礎知識―建築用語を覚えよう)
第2章 寺院・神社建築―組物のある建築(寺院建築・神社建築の成立過程
神社建築の形式
寺院建築の変遷と様式)
第3章 住宅建築―組物のない建築(竪穴住居と高床住居
寝殿造と書院造
草庵風茶室と数寄屋風書院造
城郭と土蔵
民家と庶民住宅)

出版社・メーカーコメント

「日本建築」の特色とは何か? 身近にある寺院・寺社建築の見方、竪穴住居、書院造、城郭建築など住まいについても、時代を追って解説。日本建築の歴史をとらえなおす画期的な一冊。

著者紹介

玉井 哲雄 (タマイ テツオ)  
1947年兵庫県生まれ。1970年東京大学工学部建築学科卒業。1977年東京大学大学院工学系研究科建築学専門課程博士課程満期退学。1978年工学博士(東京大学・「江戸町人地に関する研究」)。1980年千葉大学工学部助教授。1995年千葉大学工学部教授。現在、名誉教授。2006年人間文化研究機構国立歴史民俗博物館研究部教授。現在、名誉教授。専門分野、日本建築史・都市史。主な研究課題は、中国大陸・朝鮮半島・日本列島の比較建築史研究、日本列島都市空間の中世近世転換過程に関する研究、絵画史料・考古学発掘史料による日本建築史の再構築(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)