• 本

ジャズ楽屋噺 愛しきジャズマンたち

Jazzmen,I Love Those Cats volume3

出版社名 東京キララ社
出版年月 2008年5月
ISBNコード 978-4-309-90775-8
4-309-90775-X
税込価格 1,980円
頁数・縦 257P 20cm

商品内容

要旨

変人?奇人?意外と真面目?ほかでは知れないジャズメンの素顔。ブレイキーからのお年玉、マルサリス兄弟と過ごしたクリスマス、マイルスがレーザー・ディスクを初めて手にした日…etc.思わず笑みがこぼれる逸話60本。各エピソードにまつわるディスク・ガイド付き。

目次

アーサー・ブライス―突撃訪問で知遇を得る
アート・ブレイキー―忘れられないお年玉
アート・ブレイキー―名ドラマーになった本当の理由
アルフレッド・ライオン―あれから二〇年
ウイントン・マルサリス―まるで黒人生活向上委員会?
ウイントン・マルサリス―門前払いを食らった日
ウイントン・マルサリス―オール・アクセス・パスを渡しておけばいい
ウォレス・ルーニー―ウォレスがマイルスに会った日
内田修―尊敬するドクター・ジャズ
OTB(アウト・オブ・ザ・ブルー)―場外馬券売り場がグループ名?〔ほか〕

出版社
商品紹介

子供っぽいマイルス、食いしん坊のMJQなど、著者が実際に見聞きしたジャズマンのチャーミングな横顔をまとめた逸話集。

著者紹介

小川 隆夫 (オガワ タカオ)  
1950年、東京生まれ。東京医科大学卒業。1981〜83年のニューヨーク大学大学院留学中に、アート・ブレイキー、マルサリス兄弟などのミュージシャンをはじめ、主要なジャズ関係者と親交を深める。帰国後、整形外科医として働くかたわら、音楽(とくにジャズ)を中心とした評論、翻訳、インタヴュー、イヴェント・プロデュースを開始。レコード・プロデューサーとしても数多くの作品を制作するなど、音楽活動を本業以上にこなす。また、ジャズだけでなくロックやポップスにも造詣が深く、幅広いジャンルのコレクターとしても知られている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)