• 本

杉村太郎、愛とその死 人生の「絶対」を信じて生きた

出版社名 茉莉花社
出版年月 2017年1月
ISBNコード 978-4-309-92115-0
4-309-92115-9
税込価格 1,760円
頁数・縦 358P 20cm

商品内容

要旨

創刊25年、累計発行部数156万部、いまも新卒大学生のための就職ガイドブックとして、大学生協売り上げNO・1を誇る杉村太郎の「絶対内定」。著者は5年前に原発不明癌という希少がんで47歳の短い生涯を終えた。闘病7年半。手術4回、抗がん剤投与5回、放射線治療30回、…そして、死。壮絶きわまりない病魔との戦いだった。

目次

発病
出会い
結婚
留学まで
ハーバード
告知
誓い
闘病
七年目の再発
生と死
彼が実現したかった世界

おすすめコメント

『絶対内定』『アツイコトバ』の著者杉村太郎、原発不明ガンにかかった闘病の七年半を、11歳年上の夫を支え続けた妻が描く。

著者紹介

杉村 貴子 (スギムラ タカコ)  
1974年東京生まれ。青山学院大学経済学部卒。1993年第37代ミス東京。95年からテレビ朝日のお天気キャスター、スポーツリポーターとして活躍。97年に日本航空に入社、CAとして勤務。98年にジャパンビジネスラボ/我究館の創業者、杉村太郎と結婚。2000年夫の留学を機に渡米。帰国後、BS朝日のニュース番組のキャスターを担当。2007年証券アナリスト(CMA)として大和総研に入社。杉村太郎の没後、2014年よりジャパンビジネスラボの代表取締役に就任し現在に至っている。一男一女の母(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)