• 本

The Incredible Femdom Art of NAMIO HARUKAWA ドミナの玉座、あるいは顔面騎乗主義者の愉楽 春川ナミオ画集

出版社名 エディシオン・トレヴィル
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-309-92172-3
4-309-92172-8
税込価格 3,960円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

19世紀近代が発明したマゾヒストという“生”。団鬼六、寺山修司、マドンナがこよなく愛したフェムドム・アートの金字塔。“顔面騎乗愛”一筋、50年以上におよぶ春川ナミオ・マゾ美学の精髄。

おすすめコメント

マドンナ等世界的に評価される孤高のイラストレーター。2000年代以降の近作を中心に、初期作品も交え、世界の性風俗美術史の資料としての充実も図った。フェムドム・アートの決定版。

著者紹介

春川 ナミオ (ハルカワ ナミオ)  
1947年5月生まれ。大阪府出身。「奇譚クラブ」への投稿をきっかけに、次第にその画力が認められ「SMコレクター」「SM秘小説」等で持続的にイラスト作品を発表。デビュー以来一貫してエレガントな貴婦人やグラマラスなドミナによる顔面騎乗など、男性に対する加虐プレイ、フェムドム・ファンタジーを描き続けている。ながらく画業と他の仕事を掛け持ちしていたが、現在は画家専業となり、雑誌イラスト以外に、AVのパッケージ・イラストやアドバイザーなども手がけ、現在も顔面騎乗愛あふれるエロティック・ファンタジーを精力的に描き続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)