• 本

ニュースが面白くなるエネルギーの読み方

出版社名 共立出版
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-320-00597-6
4-320-00597-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 224P 21cm

商品内容

目次

第1部 エネルギーとは(エネルギーを見る目を養う
エネルギーの考え方)
第2部 エネルギー供給(日本のエネルギー供給体制
石油、石炭、ガス
原子力
再生可能エネルギー
エネルギーのベストミックス)
第3部 エネルギー需要(エネルギー需要と省エネ)
第4部 これから(地球環境問題
将来の課題)

出版社・メーカーコメント

ニュースで流れる様々なエネルギーの課題を取り上げ,特に専門的な知識がない人でも理解できるように解説するとともに,エネルギー問題について,さらにより詳しく知りたい方のために,理論的な整理と将来の見通しを整理して紹介している。エネルギー問題の解決には,多面的・学術的なアプローチが必要であり,環境問題を扱う環境経済学,環境法,環境社会学,エネルギー技術に関しては,熱力学,有機化学,電気工学など,それぞれの重要分野における理論や考え方があるという観点から,エネルギー問題についての包括的な解説を行っているが, 技術的な課題,制度的な課題,経済的な課題などを項目ごとに構成して, 読者がそれぞれのエネルギー問題を考える際,どのような切り口で考えるべきかを示している。また,ちょっとした疑問として抱くようなトピックについては,ショートコラムとして紹介し,より専門的な考察ができるように理論的事柄にも言及している。

著者紹介

堀 史郎 (ホリ シロウ)  
博士(学術)。京都大学大学院工学研究科修士課程修了、早稲田大学大学院社会科学研究科博士課程単位取得退学。経済産業省、九州大学教授、資源エネルギー庁、国際エネルギー機関エネルギー技術委員会副議長を経て、福岡大学教授
黒沢 厚志 (クロサワ アツシ)  
博士(工学)。名古屋大学工学部卒業、東京工業大学理工学研究科修士課程修了、東京大学工学系研究科論文博士。現在、エネルギー総合工学研究所副主席研究員。九州大学招聘教授、東京農工大学非常勤講師、東京大学協力研究員、科学技術振興機構客員研究員、新エネルギー・産業技術総合開発機構フェローを兼務。専門はエネルギーシステム工学、地球環境学、環境経済学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)