• 本

宇宙食 人間は宇宙で何を食べてきたのか

共立スマートセレクション 2

出版社名 共立出版
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-320-00902-8
4-320-00902-9
税込価格 1,728円
頁数・縦 115P 19cm

商品内容

目次

1 宇宙食の歴史
2 宇宙食に求められる条件
3 NASAアポロ計画で導入された食品加工技術
4 現在の宇宙食
5 日本の宇宙食(宇宙日本食)
6 日常生活に生きる宇宙食の技術
7 未来の宇宙食

出版社・メーカーコメント

宇宙食の誕生から現在のISSで利用されている宇宙食までを詳細に解説。1.我が国の食品業界の総力をあげて開発した「宇宙日本食」の開発秘話から将来まで 2.宇宙食のために開発された技術が私たちの食生活をどう変えてきたのか フリーズドライ食品、レトルト食品、衛生管理技術を実用化 3.今後の食生活に影響を与える技術も宇宙食にそのヒントがあった 災害対応食、介護食、機能性食品 4.未来の宇宙旅行への提言 植物工場、3Dプリンターによる食品の製造

著者紹介

田島 眞 (タジマ マコト)  
1971年東京大学大学院農学研究科博士課程修了、農学博士。現在、実践女子大学名誉教授・学長
西成 勝好 (ニシナリ カツヨシ)  
1971年東京大学大学院理学研究科博士課程単位取得満期退学、理学博士(1976年)。現在、湖北工業大学特別招聘教授・大阪市立大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)