• 本

初等カタストロフィー

出版社名 共立出版
出版年月 2002年6月
ISBNコード 978-4-320-01704-7
4-320-01704-8
税込価格 4,290円
頁数・縦 214P 22cm

商品内容

要旨

カタストロフィー理論は、およそ四半世紀前に世界的な一大ブームを巻き起こした。本書は、その根幹である初等カタストロフィーの主定理「R.トムの分類定理」の証明をその基本から厳密に展開する。

目次

第1章 初等カタストロフィー
第2章 代数学から
第3章 多様体
第4章 写像の特異点論と構造安定性
第5章 トムの横断性定理
第6章 ワイヤシュトラス‐マルグランジュの予備定理
第7章 初等カタストロフィーの分類
第8章 ポスト初等カタストロフィー

出版社
商品紹介

カタストロフィー理論は、約四半世紀前に世界的な一大ブームを巻き起こした。その根幹である初等カタストロフィーの主定理の証明を展開。

著者紹介

野口 広 (ノグチ ヒロシ)  
1948年東北大学理学部数学科卒業。専攻はトポロジー。現在、(財)数学オリンピック財団理事長。早稲田大学名誉教授・理学博士
福田 拓生 (フクダ タクオ)  
1965年九州大学大学院理学研究科修士課程修了。専攻はトポロジー。現在、日本大学文理学部教授・理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)