• 本

天然有機分子の構築 全合成の魅力

化学の要点シリーズ 26

出版社名 共立出版
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-320-04467-8
4-320-04467-3
税込価格 2,052円
頁数・縦 135P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

序章 天然有機分子構築の歴史
第1章 レセルピンの全合成
第2章 逆合成解析と天然物合成(1‐フェニル1‐ブタノールの逆合成解析
逆合成解析と合成:考え方と指針
天然物の逆合成解析と合成例)
第3章 ストリキニーネ全合成の変遷(Woodwardらの全合成(1954年)
Magnusらの全合成(1992年)
Overmanらの不斉全合成(1993年) ほか)
第4章 天然物の全合成と医薬品開発への展開(ハリコンドリンBから新規抗がん薬エリブリン(ハラヴェン)の誕生
免疫抑制薬FK506の全合成とプローブ分子への展開
抗がん薬パクリタキセル(タキソール)の全合成 ほか)

著者紹介

中川 昌子 (ナカガワ マサコ)  
1960年北海道大学大学院薬学研究科修士課程修了。千葉大学名誉教授、薬学博士。専門:有機化学、反応と合成、創薬化学
有澤 光弘 (アリサワ ミツヒロ)  
1999年大阪大学大学院薬学研究科博士後期課程修了。大阪大学准教授、博士(薬学)。専門:有機合成化学、創薬化学、有機金属化学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)