• 本

脳の老化 ニューロンの生と死を考える

ブレインサイエンス・シリーズ 2

出版社名 共立出版
出版年月 1988年12月
ISBNコード 978-4-320-05366-3
4-320-05366-4
税込価格 2,420円
頁数・縦 138P 21cm

商品内容

要旨

この本は、まだ40代前後の若手研究者が、今後の脳の科学の中心的課題となる脳の老化の問題へどのようにアプローチすべきかを討論しつつ、現状をまとめたものである。3人の研究分野は、分子・細胞・個体のレベルに相当し、また手段としても、神経化学・神経解剖学・生理心理学とも対応することから、総合学問としての脳の老化へのアプローチを異なった角度からながめなおしてみようとしたものである。

目次

第1章 老いるということ
第2章 老化した脳をみる
第3章 脳におけるニューロンの発生と分化
第4章 脳神経系をつくっている分子と老化による変化
第5章 トロフィック因子と脳の老化
第6章 老化の動物モデルと今後の老化研究