• 本

生物とは何か? ゲノムが語る生物の進化・多様性・病気

出版社名 共立出版
出版年月 2013年3月
ISBNコード 978-4-320-05725-8
4-320-05725-2
税込価格 2,090円
頁数・縦 112P 21cm

商品内容

目次

第1章 ゲノムの不思議
第2章 生物の複雑さ
第3章 生物におけるのりしろの設計
第4章 配列中のシグナルとノイズ
第5章 生物における的のあるランダム過程
第6章 進化で変異は十分試されたか?
第7章 新たなる遺伝子変異の仕組み
第8章 病気とは何か?
第9章 生物科学の体系

出版社
商品紹介

生物科学の常識が実は偏見?見方を変えると不可能が可能になる?最新のゲノムの情報をひも解き、「生物」の常識を覆す一冊。

著者紹介

美宅 成樹 (ミタク シゲキ)  
1976年東京大学大学院理学研究科博士課程単位取得退学。現在、名古屋大学大学院工学研究科計算理工学専攻教授・理学博士。専門は生物物理学、計算生物学、ソフトマター物理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)