• 本

理工系のための実践・特許法

第3版

出版社名 共立出版
出版年月 2016年6月
ISBNコード 978-4-320-09644-8
4-320-09644-4
税込価格 3,672円
頁数・縦 301P 26cm
シリーズ名 理工系のための実践・特許法

商品内容

目次

第1部 基礎編(特許を学ぶ必要性
知的財産権とは
何が特許になるのか(特許要件)
特許権の効力
誰が特許権者になるのか
特許出願から特許取得まで
実用新案
外国特許出願)
第2部 実践編(着想の発明化と発明の権利化
発明届出書
特許調査
請求項を作る
拒絶理由に対する反論
侵害警告に対する対応)

出版社・メーカーコメント

理工系の学生および企業の開発者・技術者が,特許法を理解し,実践への応用力が身に付くよう事例と演習により解説した。第3版では,新設された特許情報プラットフォームの活用,特許異議申立制度,職務発明などの法改正を改訂した。

著者紹介

古谷 栄男 (フルタニ ヒデオ)  
釧路高専電子工学科卒業、関西大学大学院法務研究科修了。専門分野は電子工学・知的財産法。現在、古谷国際特許事務所。弁理士。大阪電気通信大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)