• 本

界面現象と曲線の微積分

シリーズ・現象を解明する数学

出版社名 共立出版
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-320-11005-2
4-320-11005-6
税込価格 3,080円
頁数・縦 221P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

身近にあふれる界面現象
第1部 準備編(平面曲線と曲率に関する基本事項
界面現象を数学的に記述するための準備)
第2部 基礎編(等周不等式とその精密化
異方性と等周不等式の一般化
さまざまな勾配流方程式と曲率流方程式)
第3部 発展編(さまざまな界面現象にみられる移動境界問題1
さまざまな界面現象にみられる移動境界問題2
数値計算とその応用)

著者紹介

矢崎 成俊 (ヤザキ シゲトシ)  
2000年東京大学大学院数理科学研究科数理科学専攻博士課程修了。現在、明治大学理工学部数学科教授、博士(数理科学)。専門、移動境界問題の数理解析(応用数学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)