• 本

Pythonによるベイズ統計モデリング PyMCでのデータ分析実践ガイド

出版社名 共立出版
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-320-11337-4
4-320-11337-3
税込価格 3,888円
頁数・縦 275P 24cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

確率プログラミングのライブラリPyMC3を使ったベイズ統計モデリングの基本をシンプルなデータを使って実践的に解説。次のことが学べます。「ベイズ統計モデリングの概念を理解する」「PyMC3を使って統計モデルを構築する」「モデルの健全性をチェックし、必要に応じてモデルを修正する」「モデルに階層構造を組み入れて、階層モデルを活用する」「回帰分析を使って、目的としている連続的な結果変数を予測する」

目次

第1章 確率的に考える―ベイジアン推論入門
第2章 確率プログラミング―PyMC3入門
第3章 複数パラメータの取り扱いと階層モデル
第4章 線形回帰モデルによるデータの理解と予測
第5章 ロジスティック回帰による結果変数の分類
第6章 モデル比較
第7章 混合モデル
第8章 ガウス過程

著者紹介

金子 武久 (カネコ タケヒサ)  
学歴:1985年明治学院大学経済学部卒業。1992年早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学。職歴:1992年松山大学、1996年創価大学、2008年国士舘大学。2016年8月〜2017年8月英国エセックス大学アナリティクスとデータサイエンス研究所(Institute for Analytics and Data Science)客員研究員。2018年国士舘大学経営学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)