• 本

バーチャルリアリティにおける力覚表示とその応用

出版社名 共立出版
出版年月 2011年11月
ISBNコード 978-4-320-12236-9
4-320-12236-4
税込価格 3,520円
頁数・縦 225P 21cm

商品内容

目次

バーチャルリアリティの歩み
立体視による画像の3次元切離
3次元空間内立体視設計システム
ナイフ型デバイスによる力覚表示システム
ハサミ型デバイスによる紙状仮想物体の切離
リアルタイムで切離可能な仮想粘弾性物体
ハサミによる切離抵抗感の表現
ハサミによる仮想物体の立体視加工
ナイフによる切離モーメントの表現
ノコギリの切離モーメントの表現
ノコギリ型デバイスによる力覚表示システム
3種類の切離器具を用いた力覚表示システム
粘弾塑性体モデルで表現した物体間の相互作用による破壊
医学・工学への応用

出版社
商品紹介

VRの力覚表示の応用として、仮想空間で物を切断(変形・破壊)するメカニズムを実験装置を作成しながら解説。

著者紹介

若松 秀俊 (ワカマツ ヒデトシ)  
1972年横浜国立大学大学院修士課程修了。専門分野、医用理工学。現在、東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科教授。工学博士(東京大学)
本間 達 (ホンマ サトル)  
2002年東京医科歯科大学大学院博士課程修了。専門分野、医用理工学。現在、東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科助教。博士(保健学)。臨床検査技師、AI・DD総合種工事担任者、甲種危険物取扱者など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)