• 本

計算科学講座 3(第1部計算科学の基盤)

改訂版

統計・多変量解析とソフトコンピューティング 超多自由度系解析を目指して

出版社名 共立出版
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-320-12276-5
4-320-12276-3
税込価格 4,968円
頁数・縦 370P 22cm
シリーズ名 計算科学講座

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

目次

確率試行のシミュレーション
母分散が既知の場合の母平均の検定
母分散が未知の場合の母平均の検定
母分散の検定
母平均の差の検定
多重比較法(名義水準の調整
閾値の調整
検定統計量の見直し)
多群の場合の等分散性の検定
単純回帰分析
多重回帰分析
クラスタリング

出版社・メーカーコメント

欧文タイトル:Computational Science and Engineering

著者紹介

金田 行雄 (カネダ ユキオ)  
1976年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。現在、名古屋大学名誉教授・理学博士。愛知工業大学基礎教育センター教授。専門は流体力学
笹井 理生 (ササイ マサキ)  
1985年京都大学大学院理学研究科博士後期課程単位取得満期退学。現在、名古屋大学大学院工学研究科教授・理学博士。専門は理論生物物理学
古橋 武 (フルハシ タケシ)  
1985年名古屋大学大学院工学研究科電気・電気第2および電子工学専攻博士後期課程修了。現在、名古屋大学大学院工学研究科教授・工学博士。専門は電気工学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)