• 本

Rによる地理空間データ解析入門

出版社名 共立出版
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-320-12439-4
4-320-12439-1
税込価格 6,264円
頁数・縦 393P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 イントロダクション
第2章 データとプロット
第3章 空間データの操作
第4章 Rを用いたプログラミング
第5章 GISとしてRを利用する
第6章 Rによるポイントパターン解析
第7章 Rによる地理空間属性分析
第8章 局所的な空間分析
第9章 Rとインターネット上のデータ
第10章 エピローグ

著者紹介

Brunsdon,Chris (BRUNSDON,CHRIS)   Brunsdon,Chris
アイルランド国立大学地理情報学部教授。ダラム大学で数学を、ニューカッスル大学で医療統計学を専攻した後、複数の大学で教鞭をとり、前職ではリバプール大学で人文地理学の教授を務めた。彼の研究領域は健康、犯罪、環境についてのデータ分析であり、地理空間加重回帰分析等の空間データ分析手法の開発も進めている。また、分析手法をRのパッケージをはじめとしたソフトウェアの形で実装も行っている
Comber,Lex (COMBER,LEX)   Comber,Lex
レスター大学地理情報科学部教授。ノッティンガム大学の植物学部を卒業後、マコーレー土地利用研究所(現在はハットン研究所)およびアバディーン大学で博士号を取得した。研究領域は空間データ分析全般であり、定量的な地理情報分析手法の開発も進めている。研究領域は社会学、環境学の両方にまたがっており、アクセシビリティ分析、土地被覆/土地利用のモニタリング、地理情報の不確実性を考慮したデータ分析といった内容を含んでいる
湯谷 啓明 (ユタニ ヒロアキ)  
IT企業に勤務。ウェブAPIに関するものを中心に、様々なRパッケージを作成している
工藤 和奏 (クドウ ワカナ)  
マーケティング企業にアナスリト職として勤務。主にID‐POSデータ/エリアデータを基にした分析設計・データマート構築に従事
市川 太祐 (イチカワ ダイスケ)  
医師、医学博士。サスメド株式会社で医療データの分析に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)