• 本

犯罪捜査のためのテキストマイニング 文章の指紋を探り,サイバー犯罪に挑む計量的文体分析の手法

出版社名 共立出版
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-320-12442-4
4-320-12442-1
税込価格 3,456円
頁数・縦 223P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 近年の犯罪と計量的文体分析への期待
第2章 文体分析に関連する学問分野
第3章 テキストマイニング概要
第4章 法科学における文体分析の概要
第5章 著者識別(著者照合、著者同定)
第6章 著者プロファイリング
第7章 テキストマイニングを応用した犯行動機の分析
第8章 今後を見据えて

著者紹介

金 明哲 (キン メイテツ)  
1954年中国・東北生まれ。1988年中国から来日。1994年総合研究大学院大学数物科学研究科統計科学専攻修了、博士(学術)の学位を授与。1995年札幌学院大学社会情報学部助教授。1998年札幌学院大学社会情報学部教授。2005年(現職)同志社大学文化情報学部教授。統計科学、データサイエンス、計量文献学の研究に従事。2013年日本行動計量学会林知己夫賞(優秀賞)。2015年日本統計学会出版賞
財津 亘 (ザイツ ワタル)  
1978年神奈川県生まれ。2003年立命館大学大学院文学研究科心理学専攻博士課程前期課程修了。2004年富山県警察本部刑事部科学捜査研究所文書心理係拝命。2011年立命館大学より博士(文学)の学位を授与。現在、富山県警察本部刑事部科学捜査研究所主任研究官。ポリグラフ検査、犯罪者プロファイリング、筆跡鑑定などの実務とともに、捜査心理学や犯罪心理学の研究に従事。2010年日本犯罪心理学会研究奨励賞。2013年日本心理学会優秀論文賞。2014年日本法科学技術学会論文賞。2016年日本犯罪心理学会研究奨励賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)