• 本

ペルシャ湾の水鳥をすくえ

戦争と平和を考えるための本

出版社名 金の星社
出版年月 1994年3月
ISBNコード 978-4-323-01861-4
4-323-01861-4
税込価格 1,404円
頁数・縦 117P 22cm

商品内容

要旨

ペルシャ湾でおこった湾岸戦争―。爆撃された石油タンクから、原油が流れだし、美しい海は、黒くよごれてしまいました。たくさんの動物たちが、被害をうけましたが、いちばん大きな被害をうけたのは、水鳥たちです。なにも知らず、油の海に入って、体じゅうが油まみれになり、動けなくなってしまったのです。小学校3・4年生から。

目次

1 油まみれの水鳥
2 馬場先生をおうえんします
3 黒い油の海岸
4 野生生物救護センターで
5 水鳥の体をあらう
6 ボランティアの人たちと
7 ブタやヤギも、みんな友だち
8 元気になってとんでいけ
9 ひとりのこって、がんばる
10 野生動物を助けよう
11 スペインのラコルニャへ

目録情報

1991年1月にはじまった湾岸戦争は、人間だけでなく、動物たちにも多大な被害を与えた。重油にまみれた水鳥たち。その哀れな姿をテレビでみた、一人の日本人獣医師が彼らを救いたい一心で、ペルシャ湾にむかった──。(金の星社提供)