• 本

里山は未来の風景 〔4〕

里山はしぜんのおくり物

出版社名 金の星社
出版年月 2019年3月
ISBNコード 978-4-323-05129-1
4-323-05129-8
税込価格 3,024円
頁数・縦 40P 30cm
シリーズ名 里山は未来の風景

商品内容

目次

春が来た(春をいただきます
春の風物詩)
夏が来た(夏をいただきます
夏の梅仕事)
秋が来た(秋をいただきます
秋のほし柿作り)
冬が来た(冬をいただきます
冬の手仕事日用品作り)

著者紹介

今森 光彦 (イマモリ ミツヒコ)  
写真家。1954年滋賀県生まれ。琵琶湖をのぞむ里山にアトリエを構え、世界の辺境地で自然や生き物、風土の撮影を数多くしてきた。それと並行して、里山をテーマに日本各地での取材を続け、昆虫観察会や講演を通じて、子どもの環境教育にも注力する。また、自然の造形を紙とハサミで表現するペーパーカットアーティストとしても知られる。著書・写真集多数。第20回木村伊兵衛賞、第28回土門拳賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)