• 本

視覚障害のある友だち

知ろう!学ぼう!障害のこと

出版社名 金の星社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-323-05653-1
4-323-05653-2
税込価格 3,024円
頁数・縦 38P 30cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

1 視覚障害ってどんな障害?
2 視覚障害のある友だちの生活
3 視覚障害のある友だちの悩み
4 特別な学校や教室
5 学校の取り組み
6 支援団体の取り組み
7 社会で働くために
8 視覚障害のある友だちが活用している道具
9 視覚障害のある友だちとつき合うために

出版社・メーカーコメント

視覚障害のある友だちが感じとる世界は、障害のない子がみているものと、どのように違うのか。特別支援学校に通う友だちに密着し、普段の生活や悩み、学校や支援団体の取り組みついて紹介する。盲や弱視に関することがトータルでわかる1冊。

著者紹介

久保山 茂樹 (クボヤマ シゲキ)  
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所総括研究員。独立行政法人国立特別支援教育総合研究所インクルーシブ教育システム推進センターにおいて、学校と連携しながら実践的な研究を進めている
星 祐子 (ホシ ユウコ)  
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所総括研究員。前・筑波大学附属視覚特別支援学校副校長。独立行政法人国立特別支援教育総合研究所研究企画部において、インクルーシブ教育システム構築に関する総合的研究や、特別支援学校に在籍している盲ろう幼児児童生徒に関する概況の把握および情報提供などを行う。ユニバーサルデザイン2020関係府省等連絡会議心のバリアフリー分科会構成員のほか、盲ろう者の総合リハビリテーション・システム検討委員会委員を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)