• 本

ヤフー・トピックスの作り方

光文社新書 454

出版社名 光文社
出版年月 2010年4月
ISBNコード 978-4-334-03558-7
4-334-03558-2
税込価格 814円
頁数・縦 205P 18cm

商品内容

要旨

ひと月の閲覧数が45億ページ、ひと月の訪問者数が6970万人―今や日本最大級のニュースサイトと言っても過言ではないヤフー・ニュース。なかでも13文字×8本のニュース見出しを中心とした「トピックス」は、絶大な影響力を誇る。ニュースサイトは数あれど、なぜ「ヤフー・トピックス」は圧倒的なひとり勝ちができたのか?なぜ新聞やテレビを凌駕する媒体力を得ることができたのか?ついクリックしてしまう13文字の作成ノウハウ、そしてジャーナリズムとビジネスを両立させることの苦悩を、当事者自らエピソード満載で書き下ろす。

目次

1章 トピックスの作り方(トピックス編集部の一日
トピックスの原点 ほか)
2章 13文字の作り方(なぜ13文字なのか?
編集者と読者の対話)
3章 コソボは独立しなかった(グラデーションをかける
閲覧数 ほか)
4章 既存メディア、ネットメディアとの関係(変わるニュースの概念
ニュースの本来的な価値 ほか)
5章 トピックスに載るニュース載らないニュース(トピックスに取り上げられるには
関連サイトに取り上げられるには)

おすすめコメント

毎月37億6千万のアクセスがあるYAHOO!トピックス。YAHOO!JAPANのトップページにある、13文字×8行のニュースがそれだ。企業にとっては、トピックスに取り上げられるだけで、計り知れない経済効果がある。では、その注目度、その強さの秘密はどこにあるのか。トピックス編集部の責任者である著者が、ニュースの選び方、13文字のタイトルの付け方、他のマスメディアとの協調関係などを余すところなく語る。

著者紹介

奥村 倫弘 (オクムラ ミチヒロ)  
1969年大阪府生まれ。’92年、読売新聞大阪本社入社。福井支局、奈良支局、大阪経済部を経て、’98年、ヤフー株式会社入社。現在、R&D統括本部編集本部メディア編集部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)