• 本

モホイ=ナジ視覚の実験室

出版社名 国書刊行会
出版年月 2011年4月
ISBNコード 978-4-336-05402-9
4-336-05402-9
税込価格 5,500円
頁数・縦 307P 27cm

商品内容

目次

カタログ(ブダペスト1917‐1919:芸術家への道
ベルリン1920‐1922:ダダから構成主義へ
ワイマール‐デッサウ1923‐1928:視覚の実験
ベルリン‐ロンドン1928‐1937:舞台美術、広告デザイン、写真、映画
シカゴ1937‐1946:アメリカに渡ったモダンアートの思想)
写真は光の造形である―モホイ=ナジ・ラースロー/1928
画家モホイ=ナジ・ラースローの誕生(パシュート・クリスティナ)
モホイ=ナジ・ラースローと生命中心主義(バイオセントリズム)(オリヴァー・A.I.ボーター)
視ることのダイナミズム―モホイ=ナジの映画と写真(アンドレアス・ハウス)
創造は、国境を越えて―モホイ=ナジと中欧のアヴァンギャルド(井口壽乃)
光をたぐる手―モホイ=ナジと日本の出会い、最初期の事例から(水沢勉)

出版社・メーカーコメント

ハンガリーからバウハウス、そしてアメリカへ、大陸を越えて20世紀モダニズムの造型思考を架橋したモホイ=ナジの全貌を明らかにする、わが国初の書籍。300点を越える図版と国際的論考でおくる決定版! ブックデザイン = 矢萩喜從郎

著者紹介

井口 壽乃 (イグチ トシノ)  
埼玉大学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)