• 本

ボウエン幻想短篇集

出版社名 国書刊行会
出版年月 2012年11月
ISBNコード 978-4-336-05512-5
4-336-05512-2
税込価格 2,860円
頁数・縦 322P 20cm

商品内容

要旨

20世紀イギリスを代表する女性作家エリザベス・ボウエンの作品の中から、選りすぐりの幻想譚17篇と、幻想文学論を含むエッセイ4篇を収録した珠玉の作品集。

出版社
商品紹介

20世紀最高の女性作家エリザベス・ボウエンの作品の中から、選りすぐりの幻想譚17篇と、自身の創作観を述べたエッセイ4篇を収録。

著者紹介

ボウエン,エリザベス (ボウエン,エリザベス)   Bowen,Elizabeth
17世紀以来のアングロ・アイリッシュ地主階級ボウエン一族の末裔として、1899年にアイルランドのダブリンで生まれ、その後まもなくイギリスへ渡る。文芸評論をはじめ、旅行記、児童書、評論等も手掛け、73年の生涯で長篇小説10篇と約90の短篇小説を書いた。最後の長篇『エヴァ・トラウト』は1970年のブッカー賞候補となる。1973年死去
太田 良子 (オオタ リョウコ)  
東京都生まれ。東洋英和女学院大学名誉教授。英米文学翻訳家。日本文藝家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)