• 本

宗教学名著選 第4巻

祈り

出版社名 国書刊行会
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-336-05691-7
4-336-05691-9
税込価格 7,150円
頁数・縦 568,20P 22cm
シリーズ名 宗教学名著選

商品内容

要旨

古今東西の資料を博捜して祈りを「類型化」したドイツ宗教学確立期の代表的作品である。世界各国語に翻訳され、祈りに関する研究で本書に言及しないものはないと言ってよい。一九一八年の初版刊行から一〇〇年を迎えてなされた本邦訳により、その全体像が明らかとなる。

目次

未開人の素朴な祈り
定型化された儀礼の祈り
古代ギリシアの文化的宗教における祈り
哲学的思想による祈りへの批判と祈りの理想
宗教的天才の祈りの特徴
人格的信仰の二つの主要類型
神秘主義における祈り
神秘主義的な祈りのさまざまな形態
預言者的=福音書的信仰における祈り
偉大な人物たちの個人の祈り(詩人と芸術家)〔ほか〕

著者紹介

ハイラー,ヨハン・フリードリヒ (ハイラー,ヨハンフリードリヒ)   Heiler,Johann Friedrich
1892年ドイツ、ミュンヘンに生まれる。ミュンヘン大学に学び、マールブルク大学神学部(一時期、哲学部)教授。同大学退官後、ミュンヘン大学員外教授。1967年ミュンヘンにて没。ワイマール共和制期を代表する宗教学者。1918年に26歳にして出版した前期の主著『祈り』は出版5年後の1923年には増補第5版が出されるほど広く読まれた
深澤 英隆 (フカサワ ヒデタカ)  
1956年東京都生まれ。1988年東大大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。一橋大学大学院教授
丸山 空大 (マルヤマ タカオ)  
1982年東京都生まれ。2012年東京大学大学院人文社会系研究科修了。博士(文学)。東京外国語大学世界言語社会教育センター特任講師
宮嶋 俊一 (ミヤジマ シュンイチ)  
1966年生まれ。2001年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)。北海道大学大学院文学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)