• 本

定本何かが空を飛んでいる

出版社名 国書刊行会
出版年月 2013年11月
ISBNコード 978-4-336-05777-8
4-336-05777-X
税込価格 3,456円
頁数・縦 425,10P 22cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

UFO現象や神秘体験を明快に論じた奇跡的名著『何かが空を飛んでいる』がついに復刊!あわせて西洋近代オカルティズム略史、ジョン・ディーの精霊召喚、ナチズムとオカルト、南方熊楠と柳田國男の山人論争など、他界に魅せられし人々の、影の水脈をたどるオカルティズム・民俗学エッセイ・評論を一挙集成。

目次

第1部 何かが空を飛んでいる(私は前科者である
踊る一寸法師
小人たちがこわいので ほか)
第2部 影の水脈(影の水脈―西洋近代オカルティズム略史
シオンの顕現―アーサー・マッケンと“オカルト”
天の影―チャールズ・ウィリアムズをめぐって ほか)
第3部 他界に魅せられし人々(他界に魅せられし人々―『妖精の誘惑』のためのノート
夢と光り物―アナ・キングズフォード、佐々木喜善、泉鏡花
「心界幽玄のこと」―南方熊楠とフレデリック・マイアーズ ほか)

出版社
商品紹介

UFO現象を明快に論じた奇跡的名著がついに復刊。あわせて稲生平太郎によるオカルティズム研究・民俗学論文を一挙集成。

著者紹介

稲生 平太郎 (イノオ ヘイタロウ)  
1954年大阪府生まれ。本名、横山茂雄。別名に法水金太郎。京都大学卒、博士(文学)。英文学者、作家、奈良女子大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)