• 本

朗読学 教育的言語学序説

出版社名 国書刊行会
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-336-05930-7
4-336-05930-6
税込価格 2,750円
頁数・縦 255P 20cm

商品内容

要旨

本書は、美しい朗読のための理論、技術、実践方法を、余すところなく伝えている。学校、図書館、カルチャーセンター…全朗読人のバイブルです!!

目次

第1章 朗読の意義
第2章 言語の抽象化作用
第3章 言語の具体化作用
第4章 言語中枢の機能
第5章 音声化作用
第6章 音声形態
第7章 朗読材料
第8章 音声化の様式
第9章 朗読教育
第10章 朗読技術

出版社
商品紹介

美しく価値のある朗読を創出するための理論と技術・方法を、余すところなく伝える。朗読学の名著がついに復活。

著者紹介

大西 雅雄 (オオニシ マサオ)  
1897年(明治30)兵庫県生まれ。東京外語大学卒業。エディンバラ大学音声学科卒業。共立女子大学教授、法政大学教授、駒沢大学教授、国士舘大学教授、日本音声学会会長(後に名誉会長)、日本言語科学研究所長などを歴任。文学博士。1994年(平成6)逝去、享年97歳。1969年(昭和44)日本アカデミヤ賞、1970年(昭和45)紫綬褒章、1976(昭和51)勲三等瑞宝章。大星雅光(おおぼし がこう)の名で歌人活動も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)