• 本

侠客の世界 江戸から昭和まで

義と仁叢書 5

出版社名 国書刊行会
出版年月 2015年11月
ISBNコード 978-4-336-05977-2
4-336-05977-2
税込価格 2,970円
頁数・縦 293P 20cm

商品内容

要旨

かつて歌舞伎や浪花節、映画の主役として登場し、江戸から昭和まで庶民の人気を集めていた侠客について、様々な角度からその歴史、実態、伝説を紹介する。

目次

1 侠客の成り立ち(侠客の発生および発達
侠客の分類法 ほか)
2 侠客列伝(大前田英五郎
国定忠次 ほか)
3 侠客の口上と賭博(侠客の口上と旅人
賭博の話)
4 侠客をめぐる世界(歌舞伎役者と侠客
黙阿弥劇の侠客 ほか)

著者紹介

村松 梢風 (ムラマツ ショウフウ)  
明治22年、静岡県周智郡飯田村(現、森町)に生まれる。静岡中学を卒業。慶應義塾大学入学。中退後静岡で教鞭をとり、慶應義塾大学に再入学し、再び中退。文筆活動に専念し、『中央公論』に『琴姫物語』『本朝画人伝』などを発表。大正15年に個人雑誌『騒人』創刊。昭和36年死去。享年七一歳(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)