• 本

音楽と沈黙 1

出版社名 国書刊行会
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-336-06178-2
4-336-06178-5
税込価格 2,420円
頁数・縦 332P 20cm
シリーズ名 音楽と沈黙

商品内容

要旨

「ランプに明かりが灯る」―1629年、美貌のイギリス人リュート奏者ピーター・クレアがデンマーク王クレスチャン4世の宮廷楽団に招かれ、コペンハーゲンのローセンボー城に到着する。王はリュート奏者に親友ブロアの面影を重ねて寵愛する。一方、王の妻キアステンは王への不満をつのらせ愛人との官能の日々を送っている。やがてピーターはキアステンの侍女エミリアと恋に落ちる。しかし二人には数多の試練が待っていた…デンマーク、イングランド、アイルランドと各地をまたがる複数の物語が、絡み合う旋律となって壮大な音楽が奏でられる。極上の歴史小説にして恋愛小説、優美な音楽小説にてして青春小説でもある英国ベストセラー、ついに翻訳刊行!

著者紹介

トレメイン,ローズ (トレメイン,ローズ)   Tremain,Rose
1943年ロンドン生まれ。イースト・アングリア大学卒業後、教員職などを経て76年Sadler’s Birthdayで長篇デビュー。83年にはグランタ誌の“20人の才能ある若きイギリス小説家”リストに選出、現在まで長篇を14作、短篇集を5冊発表している。『道化と王』(89/邦訳柏書房)は映画化・舞台化された。Sacred Country(92)でフェミナ賞外国小説賞、『音楽と沈黙』(99)でウィットブレッド賞、Road Home(2008)でオレンジ賞を受賞
渡辺 佐智江 (ワタナベ サチエ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)