• 本

近代大礼関係の基本史料集成

出版社名 国書刊行会
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-336-06266-6
4-336-06266-8
税込価格 7,700円
頁数・縦 658,20P 22cm

商品内容

要旨

近代大礼のエッセンスがここにある!今後の皇位継承に際しても参照される近代的な践祚式・即位礼・大嘗祭および改元に関する主要な史料の原文と、関係法令などの成立過程を解明した論考を収める、労作の集大成。

目次

1 明治の『公文録』抄(明治元年の『御即位雑記』
新式取調掛の御即位式絵図 ほか)
2 近代的な大礼法制(伊藤博文『皇室典範義解』抄
『登極令』の成立過程 ほか)
3 大正・昭和の大礼(大正天皇の「践祚の式」
大正即位礼の「勅語」と「寿詞」 ほか)
4 近代的な年号改元(五箇条の御誓文と「明治」改元
『大礼記録』の「大正」改元 ほか)

著者紹介

所 功 (トコロ イサオ)  
昭和16年(1941)12月、岐阜県生まれ。名古屋大学修士課程修了。昭和41年から皇學館大学助手・専任講師・助教授(国史学科)。昭和50年から文部省初等中等教育局教科書調査官(社会科日本史)。昭和56年から京都産業大学教授(教養部→法学部・日本文化研究所)。昭和61年、法学博士(慶應大学、日本法制文化史)。平成24年から京都産業大学名誉教授、モラロジー研究所教授(研究主幹)、麗澤大学客員教授、皇學館大学特別招聘教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)