• 本

玉響物語 乙女のための万葉集講義

出版社名 国書刊行会
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-336-06553-7
4-336-06553-5
税込価格 2,420円
頁数・縦 221P 20cm

商品内容

要旨

一人の乙女を巡る“妻争い伝説”として知られ、森鴎外、川端康成、三島由紀夫が魅せられた、いにしえの物語に、みずみずしい生命を吹き込む、新しい時代の万葉集読本。

目次

玉響物語(神の姫
宮作り
白真弓
上棟式
玉響)
乙女のための万葉集講義(玉響の小筥
万葉幻想)

著者紹介

福田 玲子 (フクダ レイコ)  
東京都生まれ。東京女子大学文理学部日本文学科卒業。アジア国際語学センター(神奈川県横浜市)。日本語非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)