• 本

名人を獲る 評伝米長邦雄

出版社名 国書刊行会
出版年月 2021年3月
ISBNコード 978-4-336-07195-8
4-336-07195-0
税込価格 2,640円
頁数・縦 232P 20cm

商品内容

要旨

将棋界の枠を超えて社会的にも大きな影響を及ぼした不世出の棋士、米長邦雄。その知られざる素顔を明らかにする、弟弟子による初の本格的評伝。

目次

第1章 米長の折々の名言
第2章 生い立ちと棋士を目指した頃
第3章 「さわやか流」の生き方で盤上盤外に活躍
第4章 奔放なエピソードと著名人との交流
第5章 中原を破って五十歳で悲願の名人位に
第6章 将棋連盟会長として財政再建と普及に尽力
第7章 波乱万丈の人生を終える

著者紹介

田丸 昇 (タマル ノボル)  
1950年5月5日、長野県北御牧村(現・東御市)に生まれる。1965年、佐瀬勇次名誉九段の門下で奨励会(棋士養成機関)に6級で入会。1972年、四段に昇段して棋士になる。1979年、六段に昇段。1989年から1995年まで日本将棋連盟の理事に在任し、主に出版部門を担当。1991年、八段に昇段。1992年、順位戦でトップのA級に昇級。2001年から2003年まで『将棋世界』編集長に在任。2013年、九段に昇段。2016年、現役棋士を引退。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)