• 本

ねんねんねん

出版社名 小峰書店
出版年月 2001年9月
ISBNコード 978-4-338-18001-6
4-338-18001-3
税込価格 1,320円
頁数・縦 1冊 25cm

商品内容

要旨

にちようびのあさ、えっちゃんは白いちょうちょをみつけました。秋もおわりです。えっちゃんが、なみだの川をたどっていくと、林のなかからしずかなやさしいうたごえがきこえてきました。ねんねんねん、春がくるまでだよう、春がくるまでだよう、ねんねんねーんのほーいほい。

出版社
商品紹介

白いちょうちょと、えっちゃんのであいとわかれ。命のよみがえりをうたいあげた銅版画のファンタジー。

著者紹介

あまん きみこ (アマン キミコ)  
1931年、旧満州に生まれる。日本女子大学児童学科を卒業後、坪田譲治主宰の「びわの実学校」同人となる。『車のいろは空の色』(ポプラ社)で日本児童文学者協会新人賞、同シリーズで赤い鳥文学賞特別賞。『ちいちゃんのかげおくり』(あかね書房)で小学館文学賞、『おっこちゃんとタンタンうさぎ』(福音館書店)で野間児童文芸賞を受賞
南塚 直子 (ミナミズカ ナオコ)  
1949年、和歌山県に生まれる。津田塾大学卒業後、ハンガリー国立美術大学で油絵と銅版画を学ぶ。『うさぎ屋のひみつ』(岩崎書店)で赤い鳥さし絵賞、『キリンさん』(小峰書店)で日本絵本賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)