• 本

ひでちゃんとよばないで

えほんひろば

出版社名 小峰書店
出版年月 2003年11月
ISBNコード 978-4-338-18008-5
4-338-18008-0
税込価格 1,540円
頁数・縦 1冊 25cm

商品内容

要旨

敗戦になり、日本人は母国へ帰らなくてはならなくなりました。ひでちゃんも、当然一緒に日本へ帰るものと思っていたのですが、敗戦を境にして、ひでちゃんは台湾人になりました。それはひでちゃんのお父さんが台湾人だったからです。たしか黄さんといって、内科と小児科の医院を開いていました。ひでちゃんのお母さんは日本人でした。かなしいわかれがありました。そのころのすすむには、なぜひでちゃんとわかれるのかよくわかりませんでした。

出版社
商品紹介

日本の統治下にあった台湾が舞台。すすむちゃんは、なかよしのひでちゃんが自分の名前はひでちゃんではないといいだし…。

著者紹介

おぼ まこと (オボ マコト)  
1937年台湾に生まれる。中央大学卒業。サラリーマン生活後、1977年頃から、独学で絵本の世界に入り、現在に至る。1989年、『ごめんねムン』(小峰書店)が小学国語2年(大阪書籍)に採用される。同年『しばいっこ』(あかね書房)が厚生省中央児童福祉審議会で特別推薦。1999年『世界一すてきなお父さん』(文・前川康男、小峰書店)で第13回赤い鳥さし絵賞を受賞。他の作品には、イギリス、フランス、オランダ、台湾、韓国などで翻訳出版されているものがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)